ハウス

賃貸マンションもおすすめ|設備環境を確認しよう

礼金を抑えて安く借りよう

ドア

交渉次第で値引きも

町田では、契約にあたって敷金と礼金を支払う必要がある賃貸物件が多いです。敷金は退去時に部屋の修繕費用に充てられる費用であり、礼金は貸主に対するお礼となっています。両方とも家賃の二か月分が相場となっていますが、一か月分に設定したり礼金をとらない物件も増加してきました。初期費用を抑えるためには、これらをできるだけ安くしたいものです。敷金は修繕費用という性質を考慮すると、値引きしてもらうことは難しいと言えます。逆に礼金は、貸主へのお礼的な意味が強いため、貸主の意向次第で安くしてもらうことも考えられるでしょう。町田での賃貸住宅探しでは、このような特徴を理解したうえで粘り強く交渉することで、礼金を値下げしてもらえる可能性も高くなります。

お得な礼金ゼロ物件

町田では、礼金なしの賃貸物件もあるので、値引き交渉は面倒、というような人は最初からこうした物件を選ぶことも考えましょう。貸主が礼金なしに設定する理由としては、空室はできるだけ避けたいという事情を抱えているからです。ローンを組んで賃貸住宅を建てる貸主も多く、その支払いのためにも、できるだけ部屋を埋めて家賃収入をとりたい、と考えるケースが多いのです。礼金ゼロは、入居者を集める手段の一つとなっています。町田で礼金ゼロの物件が増えるのは、賃貸住宅市場のオフシーズン、年度初の引っ越しシーズンが終わる春の終わりから夏にかけてです。入居希望者が一気に減るため需要不足となりやすく、借りる側としてはここが狙い目と言えるでしょう。