Elderly care

将来のことを見据えて高齢者住宅を探しておこう!

届けてくれるから便利

商品も豊富です

女性

自宅や介護施設などで使用する介護用品は、実際にお店で買うよりも、通販を利用した方が運ぶ手間がかからなくて便利です。
介護用品を購入できる通販では、介護靴やパジャマなどの身に付けるものの他にも、杖やシルバーカー、車椅子などの商品も取り扱っています。
そのため、介護に必要なものを全てまとめて揃えることができるわけです。
このような介護用品を購入できる通販を利用する時には、まずは会員登録をする必要がありますが、手続きはインターネットでも簡単にできますから誰でも利用可能です。
また、介護ベッドを購入した際に、自分で組み立てるのは難しいという方のために、設置場所に組み立ててもらえるサービスもあります。
ですから、組み立て方がわからなかったり、体を動かすのが難しかったりする方にとっても、利用しやすいサービスだと言えるでしょう。
こうした介護ベッドの組み立てサービスには、別途料金がかかる場合がありますから、事前に把握しておくことが大切です。
この他にも、介護用品を購入できる通販では、支払い方法もクレジットカード、銀行振り込みの他、代引きやコンビニなどでの後払いも利用できます。
自分にとって都合のいい方法で支払うことができますので、注文から支払いまでスムーズに進めることが可能です。
このように、介護用品を通販で購入することによって、自宅まで届けてくれますので、外出が難しい方や、近くに店がない方にとって利便性があります。

人気の理由

レディ

介護に使うベッドや車椅子・歩行器などの器具を始め生活用品でもある介護衣類や介護食など、介護をするために必要な介護用品の種類は多様です。
最近は介護用品を購入できる通販を利用して購入する人が増えています。
介護用品を通販で購入すると、様々な種類の介護用グッズをまとめて購入することができます。
特に忙しく実店舗まで買いに行けない人や、近くに介護用品店が無い人に役立っています。
通販では一定金額以上を一度に購入することで送料が無料になるなどのサービスを行っているところもあり、いくつもの店舗を回って各種用品を揃えなくても一回の買い物で済ませられます。
売れ筋の商品がわかりやすいことも通販が人気である理由の一つです。
介護用品はメーカーごとにそれぞれ特徴のある商品が多数販売されており、全てを比較して購入することは難しいです。
通販なら商品のランキングが載っていたり、実際に使用した人の感想を知ることが出来たりと商品を選ぶ時間を削減しスムーズに買い物ができます。
買った商品を届けたいところに届けられるのも大きなメリットです。
介護用品は重たいものが多いため実店舗で購入し持ち帰るのは大変です。
買ったものをすべて自宅に届くようにすれば持ち帰る手間も省け、自分で運べなさそうだからという理由で購入を断念することもなくなります。
組み立てが必要な場合大型の介護器具は組み立てまで行ってくれるなど、より利用者に寄り添ったサービスを行う通販業者もあります。

レンタルサービスとの違い

車いす

高齢化が進んでいる現在では、自宅で家族を介護する人が増えています。
とはいえ自宅には、介護施設と異なり専用のベッドやリフト、スロープなどがないことがほとんどです。
そのため自宅介護を始める際には、まずはこういった介護用品を用意することが必要となります。
そしてその用意に、多くの人が通販を利用しています。
これは自宅介護をしていると、要介護者に留守番させて買い物に行くということが困難だからです。
しかし通販なら、自宅で介護をしながら商品の到着を待つことができるのです。
また介護用ベッドなど一部の介護用品は、介護保険を使ってレンタルすることが可能となっています。
しかし手続きが必要となる上に、介護保険が適用されるかどうかを確認するための、審査も受けることになります。
その分利用開始まで日数がかかりますし、結果によっては利用が認められないこともあるのです。
ところが通販でなら、必要となったタイミングですぐに介護用品を入手できます。
またレンタルの場合と比較すると、介護用品の種類が豊富です。
つまり通販には、自分や要介護者にとって最も使いやすいものを選定できるというメリットもあるわけです。
もちろんレンタルサービスよりも費用はかかりますが、借り物ではなく完全に自分の物となるわけですから、気軽に使用できます。
また不要になった場合には、リサイクルショップなどに買い取ってもらうことも可能なのです。
さらに通販では、おむつなどの消耗するタイプの介護用品を、定期購入することもできます。
定期的に自宅に届けてもらえるため逐一注文する必要がなく、その分介護に専念しやすくなるのです。