ハウス

賃貸マンションもおすすめ|設備環境を確認しよう

部屋を借りる時のポイント

一軒家

大学のある街は4月に探す

アパートやマンションなどの賃貸物件を探す時には時期が大切です。1月から3月の間は引っ越しが多いので賃貸への需要が多く、家賃も高めになっています。なぜ1月から3月は引っ越しが多いかというと、4月から大学へ入学する学生が移動するからです。またサラリーマンも4月からの新年度に合わせて異動になることが多いからです。狙い時は10月から12月の間で、1年でも最も引っ越しが少ない時期です。町田市は都心部から移転してきた大学が多いので、賃貸を探す時には工夫が必要です。大方の引っ越しや異動が終わったあとの4月に賃貸を探すのです。4月の時点で空いている物件はしばらく借り手がつかないので、家賃を下げてでも入居者を募る傾向があります。大学の多い町田市ではそのような工夫をして探すと安く借りることができます。

契約前に必ず現地を見る

町田市は東京の郊外に位置する街ですが、大学が多いため若者の数も多く活気のある街です。都心部への交通アクセスも良いので人気があります。特に学生などの若者向けのワンルームマンションなどは豊富な物件が揃っています。最近はネットを利用して賃貸物件を手軽に探すことができます。賃貸情報のサイトで町田市を選択するだけで、賃貸物件を見ることができます。このような探し方はとても便利ですが、気をつけたいのは実際に現地へ出かけて物件を見てから契約することです。ネットの写真や間取り図だけでは周辺環境などがわからないので、必ず現地を見ることが大事です。また家賃なども契約前に値引きの交渉をしてみることです。特に4月の売れ残り物件などは値引きしてくれる場合があります。